スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は大震災後初の選挙

大震災後の選挙投票の日です。

ふく・たまはとても大事な結果が出る選挙だと思っておらます。

大震災という未曾有の事態をどういった政党に任せようかという民意が国民投票の反映から分かるからです。

今日の選挙結果が、これからの日本を担う政党になると思いますし、なってほしいです。

民意は必ず日本政治に反映されると思います。

今日の一票一票が、明日からの日本を変えていくのだと思います。

ふく・たま

東京電力は100%のもとに戻す努力を続けています

電話で、公言して言いという確約をつけましたので、書きます。
東京電力は100%もとの電力供給に戻すように努力を続けているとのことです。

ここでわかることは、東京電力が今必死に、火力発電とガスタービンを主に増設にふみきっているということです。

東京を一時離れて分かったのは、東京が日本の首都であり、
日本の首都が電気がなくてまっくらであったら、西日本であっても元気はなくなっていきます。

首都東京に電気を!それが日本の元気の源と思います。
私も元気でいたいので、心と身体のためには、東京都それから関東にまず電力が来るように考えるのが先決です。
それから、他の地域と世界の国々と対等になり、みんなも元気を取り戻せるのではないでしょうか。

ふく・たま

東京電力に電話して 原子力発電所 (今までは原発という表記でしたが改めます)

世界情勢となりました、原子力発電所について、詳しく聞きました。

原子力発電所で東京電力が電気を発電できるのは、
新潟の柏崎刈羽原子力発電所 7基 うち4基が稼動 稼動していないもののなかにびりょうなものは検出されている
福島第一原子力発電所 6基 3月11日から全て停止 世界情勢にかかわる作業中
福島第二原子力発電所 4基 3月11日から全て停止 

ということで、3分の2を失っていることになります。

落ち着いて見ると、どれほどの電力供給を失っているかがわかります。

その上で、東北電力の被災地をはじめとした支えをすることになります。

ふく・たま



東京電力に電話しました 計画停電について

計画停電で、以前は東京23区も参加すべきと書きましたが、あれは間違っていました。

日本の首都は東京です。
東京23区の明かりを落とすことは、決してあってはならないのだと気づいたのです。
東京関東を離れてみて、
いくら他の地域が電気があっても、
東京が元気ないと地方もだめになっていきます。

東京にこそ、明かりを。

そして、今回の計画停電や節電から、過剰すぎる電気の使い方の反省をするべきよい機会ととらえるべきです。

夏場のききすぎるクーラーに厚着をしなければならなかったおかしい状況は解消される可能性が高いです。
それでも、クーラーがない電車や家、施設は考えられないので、みんなで協力していくべきです。

夏場の一番の問題は、各家で甲子園の決勝戦をクーラーがんがんにして見るということでしょうか。

うまく乗り切りたいです。

ふく・たま

50ヘルツと60ヘルツ

50ヘルツの東京、東北、北海道。
60ヘルツのそれ以外の西の地域。

首都東京が今、電力不足に陥って困っていて、さらに東北地方も大変でそっちもみてあげて、そして北海道と東北の間が切れてしまった。

西の方の、60ヘルツを、50ヘルツが使えるところで使えるようにしてもらえたらいいのですが、専門家のひとたちで、あとは電力会社の人たちで、今、立ち上がって、日本のヘルツを統一するか、違うヘルツでも共有できるようにすると、日本列島は喜ぶと思います。今後に関しても、安心できるようになって、利益は大きくおもいます。

明日はわが身。
ふく・たま
プロフィール

シティ∞

Author:シティ∞
シティ∞です。はじめまして。
2011年4月25日に、タイトルにあげた『メッセージボード』の本当の意味が分かりました。
天恵のようです。

そこで私のニックネームを慣れ親しんだ名前「シティ∞」に変更しました。以前は「ふく・たま」としていました。

これ以降変更はありません。

「シティ」という同じ名前でアメーバのブログ、ダイソーのブログmobionでも書いています。

よろしくお願いします。シティ∞←四文字にする為に記号を付けました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。